税理士 向山裕純の税のなんだパンダ

創業45年を迎えました。難しいと思われがちな税金についてわかりやすい解説をしていきます。税金以外にも時事問題など取り上げていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ー改正民泊法と税ー

-改正民泊法と税-

 第193回通常国会が6月18日に終了しました。今国会で成立された法案は63本と言われています。その中で2017年6月9日に民泊新法とされる「住宅宿泊事業法」が参議院本会議で可決成立されました。公布日から1年以内の施行ですが、早ければ2018年1月にも施行されるのではないかと報道がされています。
現在日本を訪問する外国人は2000万人にのぼります。今回の「住宅民泊事業法」は国内外の観光客の宿泊需要に応えるため、民泊サービスに一定のルールを設けて普及を図るのが目的です。
民泊事業者には衛生管理や宿泊者名簿の作成、民泊住宅とわかる標識の掲示などを義務づける。届け出を怠るなど法令に違反した場合、業務停止命令や事業廃止命令を受け、従わない場合は6カ月以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。年間営業日数の上限は180泊とし、地方自治体が条例で短縮できる規定も盛り込みました
ところで現在の民泊サービス業は、大阪府と大阪市、東京都大田区の3自自体が、国家戦略特区に基づく民泊条例による認定を受けて活用していますが、公衆衛生・近隣の住民とのトラブル等いろいろな問題を抱えつつ施行されています。
昨年まで、民泊世界最大手として先行していたのが米国のエアビーアンドビーです。
国内52,000件の物件登録をもっており、日本での民泊サービスの先駆けでもあります。
また、中国の民泊大手のトゥージアもすでに日本法人を設立、中国人観光客向けに中国語で日本の物件紹介を開始しているそうです。
2017年6月23日の日本経済新聞朝刊によると、今回の民泊法改正により企業が続々と民泊事業に参入しているそうだ。楽天が6月22日仲介事業を始めると発表。KDDI子会社も6月23日から民泊物件を募集する予定であり、レオパレス21も民泊事業を検討し始めているそうだ。

民泊市場の規模について、毎年民泊データを公表している「SPIKE」によると、
2017年度予想では830億円、東京オリンピックが開催される2020年度には2000億円の市場規模になると予想されています。さらに個人・中小法人も、ビジネスチャンスと捉え算入の機会をうかがっているだろう。

今回の「住宅民泊事業法」では個人・法人共に以下の届け出が必要となります。
1 住宅民泊事業者は、都道府県知事へ届け出が必要。
2 住宅宿泊管理業者は、国土交通大臣の登録が必要。
3 住宅宿泊仲介業者は、観光庁長官の登録が必要。

(民泊と税)

税に関しては、特に民泊をする個人事業者と外国旅行者との取引です。一般的には楽天やエアビーアンドビーなどの大手企業に民泊登録し、そこから宿泊者を紹介するケースが多いと思われる。この場合宿泊代金も登録した企業から振り込まれればよいのだが、直接外国人旅行者と取引を行う場合には注意が必要だ。
まず、国外からの外国通貨での送金。そしてなれない外国語での対応なども大変だ。
そして民泊収入に対する税の申告もある。宿泊料は所得税等の対象になるからだ。
また、現状では固定資産税の減額特例の対象外にもなっている。
また、昨年から本格導入されているマイナンバー制度により、民泊の届け出をする場合、マイナンバーでの紐付けがされるはずなので、国税も税務申告の有無は分かるはずである。
2015年9月に成立した改正マイナンバー法により、マイナンバーは2018年から銀行口座にも適用(紐付け)されることが決定されている。最初から義務化されるわけではなく、当面は任意であり、義務化は2021年と段階的に実施される予定だ。
これにより国内取引だけでなく、国外取引に関しての預金口座の調査も容易に出来ることとなる。こうなると、訪日外国人と直接現金での受け渡しが増えることも考えられる。
いずれにせよ民泊新法の施行日はまだ確定していない。
観光立国日本をスローガンに掲げている以上、今後民泊事業は大きく膨らむ可能性を秘めている。税もその経済環境に適合するように改正されて来るのではないだろうか。


               参照: 週刊税務通信 2017年6月19日号
                   日本経済新聞 2017年6月23日朝刊
スポンサーサイト

| 業種別特別情報 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mukouyama.blog.fc2.com/tb.php/461-d952cbb5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>