税理士 向山裕純の税のなんだパンダ

創業45年を迎えました。難しいと思われがちな税金についてわかりやすい解説をしていきます。税金以外にも時事問題など取り上げていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

消費税法上の人件費の課税仕入要件について その4

  法人の支払う人件費が外注費か給与かの判定が誤っていた場合には、その法人に対して大きなペナルティが課せられることを裁決事例を含めてお話しました。事業所得か給与所得かの判定がいかに重要かお解りいただけたかと思います。事業所得か給与所得かについては、完全な線引きをすることはできませんが、通達及び判例等から区分判定表を作成しました。最終的には実態で判断されることになりますが、支払っている費用の会計処理に誤りがないかを区分判定表を参考にして下さい。

事業給与区分判定表

                  




↓以下、ブログランキングに参加中です。ぜひご協力ください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 消費税法 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mukouyama.blog.fc2.com/tb.php/38-510ac616

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。