税理士 向山裕純の税のなんだパンダ

創業45年を迎えました。難しいと思われがちな税金についてわかりやすい解説をしていきます。税金以外にも時事問題など取り上げていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

消費税免税制度

外国人向け消費税免税制度の改正

 皆さんご存知だとおもいますが、2014年(平成26年)10月1日より訪日外国人向けに消費税の免税対象品目が拡大されました。
具体的な内容に関しては国税庁HPに「輸出物品販売売場制度の改正について」というリーレットに載っています。今回はこの消費税免税制度の内容について見ていきたいと思います。
 この制度は、消費税法施行令の一部を改正する政令(平成26年政令第141号)等により、輸出物品販売売場制度についての改正で、2014年(平成26年)10月1日以後に行う課税資産の譲渡等について適用されます。輸出物品販売売場制度とは輸出物品販売売場(免税店)を経営する事業者が、外国人旅行者などの非居住者に対して、通常生活の用に供する物品を一定の方法で販売する場合には、消費税が免除される制度です。尚、免税店を開設しようとする事業者は、販売場ごとに、事業者の納税地を管轄する税務署長の許可を得る必要があります。日本経済新聞2014年10月1日の記事によると、スパーのイオンでは2015年12月末までに300店で免税受付を開始、イトーヨーカー堂は153店舗、ロフトは10店舗、その他ビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店でも相次いで取組をしているそうです。
それでは具体的な内容を見ていきましょう。

1 免税対象物品の範囲の拡大
 食料品、飲料類、薬品類、化粧品類そのたの消耗品については、これまで輸出物品販売場(免税店)における免税販売の対象外とされてきたが、その非居住者に対する同一店舗における1日の販売額の合計が5千円超50万円までの範囲内の消耗品について、次の方法で販売する場合に限り免税販売の対象とするとした。
① 非居住者がパスポート等を免税店売場に提示し、そのパスポートに購入記録票の貼り付けを受け、パスポートと購入記録票に割印を受けること。
② 非居住者が消耗品を購入した日から30日以内に輸出する旨を誓約する書類を免税店売場に提出する事。
③ 消耗品の包装方法にも指定がありその指定された方法により包装されている事。

2 免税店売場を経営する事業者が保存すべき書類の追加
同一の免税店売場において、その非居住者に対して1日に販売する一般物品(消耗品以外の通常生活の用に供する物品を言う)の額が100万円を超える場合にはその非居住者のパスポートの写しを、免税店売場を経営する事業者の納税地又は売場の所在地に保存しなければならないとした。またその保存期間は7年間とした。

3 購入記録票等の様式の弾力化及び記載事項の簡素化
 免税販売に当たっては、免税店売場を経営する事業者は「購入記録票」を作成して非居住者のパスポートに張り付けて割印する事とされており、非居住者は「購入者誓約書」を当該事業者に提出することとされている。
なおこの購入記録票及び購入者誓約書に関しては従来法令様式が定められていたが、今回の改正で特定の書類ではなく、法令で定められた事項が記載された書類であればよいこととされた。具体的な様式は国税庁のHPを参照されたい。

観光庁が調べた訪日外国人1人当たりの消費額は約143,942円(4~6月平均)。また政府は、訪日観光客を2020年東京オリンピックまでに年間2千万人に、また将来は年間3000万人の目標を掲げています。そしてその目標が実現すれば5兆~6兆円の黒字要因となるとの試算も発表しています。もちろん実現するかどうかは今後の政策次第です。
円安傾向が続いている現在、中国人観光客を中心に訪日観光客は増加しています。
日本経済を底上げする為にも、このような税制の改正をし、より側面から支援していきたいものです。

          参照:国税庁HP 「輸出物品販売場制度の改正について」
             観光庁HP
             日本経済新聞2014.9.30及び10.1 朝刊





スポンサーサイト

| 消費税法 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mukouyama.blog.fc2.com/tb.php/362-651a0fc9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。