税理士 向山裕純の税のなんだパンダ

創業45年を迎えました。難しいと思われがちな税金についてわかりやすい解説をしていきます。税金以外にも時事問題など取り上げていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

消費税価格転嫁対策

 ―「消費税の価格転嫁対策」その後―

 最近、公正取引委員会及び中小企業庁連名で「消費税転嫁拒否等に関する調査」なる書類が郵送で送られて来ている事業者が増えている。当事務所でも約5割の事業者に来ており、この記載方法と内容の確認に関しての問い合わせが来ている。
この調査の目的は取引事業者(買手事業者)から消費税の転嫁拒否等の法律上問題となる行為を受けていないかを把握し、問題となる行為の是正につなげるための調査資料であるとしている。
要するに取引先より消費税アップに伴う転嫁の拒否や買いたたきを受けている事業者はその相手先の事業者名を報告してほしいということである。
そして問題のある事業者には、改善の勧告や悪質な事業者は名前の公表等を行っていくということだ。
 増税が始まった今年4月からは、事業者名を公表する「勧告」措置を行っている。4月にはJR東日本の子会社、6月にはメガネ専門店の三城、7月に入りスポーツクラブ運営会社のルネサンスなどが会社名の公表及び是正勧告を受けており、この傾向は今後も増加しそうだ。
 公正取引委員会及び中小企業庁のホームページ(HP)では、「消費税を円滑に実施するための特別措置法」を施行した2013年10月より今年2014年4月までの事例を集計し公表している。それによると消費税の転嫁を拒否した疑いのある企業への指導件数が1218件に上っている。そのうち約8割が、大企業が中小企業などからの仕入れ価格に増税分を認めない「買いたたき」だという。
この現状からしてみて、冒頭の「消費税転嫁拒否等に関する調査」なる書類が中小企業を中心とした各事業者に送りつけられているのもうなずける。
ところで、この特別措置法の内容理解を広範囲に普及させるための、事業者へ向けた無料のセミナー(研修会)を行っているのをご存知だろうか?
 2013年7月1日には株式会社TKCが「消費税転嫁対策に関する研修会等実施事業」に係る業務委託事業を127,132,950円にて落札し、経営革新等支援機関を中心にその関係事業者に普及活動をおこなった。
今年2014年度は、5月15日に入札があり、株式会社朝日広告社が114,440,000円にて落札した。今後同社の予算付けで無料のセミナーが全国各地で昨年同様行われることとなる。まだ参加していない事業者の方がいらしたら、無料なので参加してみたらいかがだろうか。

 来年2015年10月からは消費税率が8%から10%に引き上げられる予定である。
日本経済新聞7月25日の記事によると、菅義偉官房長官が、記者会見で消費税率引き上げの判断時期を今年12月と明言している。これは今年7~9月期の国内総生産(GDP)の統計発表が12月8日なので、その数値を見て判断する言うことだ。従ってまだ消費税率が10%に確定したわけではない。
 ただしその一方で、自民党・公明党の両党は与党税制協議会を開き、10%になった場合の消費税の軽減税率の導入をめぐり、本年7月より各業界団体から意見聴取を始めている。経団連や連合、消費者団体など業界40団体以上を9月初旬までに意見聴取を行い、軽減税率の導入の是非について最終結論を出す方向でいる。
日本税理士会連合会は「書類作成などコストを積み上げると、従来コストの2~3倍になる」として、事務作業が煩雑になるとの理由により、導入反対の立場をとっている。逆に、全国消費者連合会団体連合会は「全ての飲食料品への軽減税率適用」を求めている。さらに単一税率適用を掲げている自民党と食料品を中心とした軽減税率適用を推進している公明党など、政界の思惑により意見が各自ばらけている。
 ちなみに来年2015年は全国統一地方選挙が行われる年でもある。選挙目当ての政治家の判断には、今後も注意深く見ていかなくてはならないだろう。

                             
                         参照: 日本経済新聞
                             中小企業庁HP
                             公正取引委員会HP

スポンサーサイト

| 消費税法 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mukouyama.blog.fc2.com/tb.php/346-af2ea5b8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>