税理士 向山裕純の税のなんだパンダ

創業45年を迎えました。難しいと思われがちな税金についてわかりやすい解説をしていきます。税金以外にも時事問題など取り上げていきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

 小規模規模法案及び小規模支援法案が、通常国会提出!(2)

 2014(平成26)年3月7日、経済産業省は「小規模企業復興基本法案(小規模企業法案)」及び「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律の一部を改正する法律案(小規模支援法案)」を閣議決定し、両法律案が同日第186回通常国会に提出されました。
 前回は、小規模企業法案についてみていきましたが、今回は小規模支援法と小規模事業所持続化補助金についてみていきたいと思います。

(3)小規模支援法案
①趣旨
 小規模支援法案は、1993(平成5)年5月に制定された「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」(法律第51号)の一部を改正するもです。
そして、半世紀以上にわたり小規模事業者の経営相談に応じてきた商工会及び商工会議所が、市町村や地域の金融機関等と連携して、小規模事業者の意欲ある取組を強力に支援するための体制を整備するものです。
②改正の概要
 改正の柱となっているのは次の通りです。
㋑随伴型の事業計画策定・実施支援のための体制整備(第5条)
 需要開拓や経営承継等の小規模事業者の課題の対し、事業計画の策定や着実な実施等を事業者に寄り添って支援する体制や能力を整えた商工会・商工会議所の支援計画(「経営発達支援計画」)を国が認定・公表する。
㋺商工会・商工会議所を中核とした連携の促進(第20条)
 計画認定を受けた商工会・商工会議所は、市区町村や地域の金融機関、他の公的機関等と連携し、地域の小規模事業者を支援。連携主体が一般社団法人・一般財団法人(地域振興公社等)又はNPOの場合は、中小企業者とみなして中小企業信用保険法を適用する。
㋩独立行政法人中小企業基盤整備機構の業務追加(第21条)
 計画認定を受けた商工会・商工会議所に対して独立行政法人中小企業基盤整備機構が、先進事例や高度な経営支援のノウハウの情報提供等を実施。
③施行期日(附則)
 公布の日から起算して3月を超えない範囲内において政令で定める日。
 
(4)小規模事業者持続化補助金
 5月2日に小規模事業者持続化補助金の第一次公募の採択事業者3,147件が公表されました。小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)などの取組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。 
①補助の内容
 小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用が対象となり、補助対象経費の3分の2が助成されます。
 なお、上限額は75万円の事業費に対し、最大50万円まで助成されます。
 ただし、雇用を増加させる経営計画に基づく取り組みについては、150万円の事業費に対し、最大100万円まで助成されます。
②公募対象者
 商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律第2条に規定する小規模事業者が対象で、常時使用する従業員の数が以下の人数であることが要件です。
 ㋑卸売業・小売業・・・・・・・・・・・・・・・5人以下
 ㋺サービス業( 宿泊業、娯楽業を除く)・・・・・5人以下
 ㋩サービス業のうち宿泊業・娯楽業・・・・・・20人以下
 ㋥製造業その他・・・・・・・・・・・・・・・20人以下
③公募締め切り
 第二次受付は5月27日(火)17時必着です。

 今回のキーワードは『商工会・商工会議所と一体となっての小規模事業者の支援』です。地域ごとの商工会・商工会議所が関係機関と連携して地域ぐるみで小規模事業者を面的に支援する体制を構築し、地域経済の活性化を図ることとしています。
 なお、小規模事業者持続化補助金の公募締め切りは期限が迫っていますが、申請の手続きについては商工会議所の指導・助言が受けられることとなっていますので、この機会に商工会議所へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

              参考資料   経済産業省ホームページ
                      小規模支援法案 法律案
                      中小企業庁ホームページ
スポンサーサイト

| 税制改正 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://mukouyama.blog.fc2.com/tb.php/329-195250ad

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。