税理士 向山裕純の税のなんだパンダ

創業45年を迎えました。難しいと思われがちな税金についてわかりやすい解説をしていきます。税金以外にも時事問題など取り上げていきます。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

覚えて便利!仕事の効率化にショートカットが役立ちます。

 Windowsでは様々なショートカット機能があるのをご存じでしょうか?
まだ知らないという方は、何かと忙しいこの時期に仕事の効率化に役立つこの機能を覚えてみましょう。

 Word、Excelともに個別のショーットカット機能はありますが、今回ご紹介するのはWindows全般でのショートカット。
基本となるショートカットを下記表にて紹介します。

ショートカット1

この中で特に使う機会が多いのは[Ctrl]+Zの一つ前に戻るでしょうか。間違って図を消してしまった、セルを削除してしまったなど、操作の誤りを一つ前の状態に戻せる機能で大変便利です。しかも一度だけではなく複数回押すことで一つ二つ・・・と操作を戻せることができます。複数回戻せるのはいいけど戻しすぎてしまった、という場合には[Ctrl]+Yで一つ先へ進むことができますのでこれも覚えておくといいでしょう。
また[Ctrl]+Vの貼り付けも覚えておくと便利でしょう。コピーはできたけどマウスの右クリックで貼り付けできないというケースが稀にあります。そんなときにこの機能を使うと貼り付けができますので大変便利です。
その他[Ctrl]+Fの検索はwordの長い文章やExcelの細かい表の検索に大変便利です。[Ctrl]+Fを押すことでウインドウが表示されますので、そこに検索したい文字や数値を入力しEnterキーを押せばカーソルがその検索した文字に飛びます。
これはインターネットのホームページにも使えるのでぜひお試しあれ。
また[Ctrl]+Pの印刷もこれ一つで印刷画面が表示されるのでメニューから印刷を選ぶ手間が省けます。覚えておくといいでしょう。

また下記表はファンクションキーの機能について。
キーボードをご覧頂ければわかる通り、上の方にあるF1~F12までのキーがファンクションキーと呼ばれるキーです。
 下記表ではその一覧をまとめてありますのでご参考に。

ショートカット2

この中で特に使う機会が多いのはF6~F10までの文字の変換でしょうか。
たとえば「ぜいりし」と入力します。ここでEnterキーを押すと「ぜいりし」と入力が確定します。
Enterではなくスペースや変換キーを押すと「税理士」と漢字に変換できますよね?この変換できる状態でF6~F10までのキーを押すとそれぞれに変換できます。
F9とF10については複数回押すことでアルファベットを大文字小文字にすることができることを覚えておきましょう。
「あいうえお」をF9で変換すると「aiueo」→「AIUEO」→「Aiueo」→「aiueo」・・・と繰り返し変換していきます。これはF10についても同様です。
 
以上がショートカットとファンクションキーの機能についての紹介です。
今日紹介した機能は幅広く使えるものばかりですのでご参考になれば幸いです。
また機会がありましたらWord、Excel個別のショートカットもご紹介してみたいと思います。




↓以下、ブログランキングに参加中です。ぜひご協力ください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| システム関係 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

IPad活用法

今日は少し趣旨を変えて記事を書いてみようと思います。
最近は様々な情報媒体が出回っておりますが、皆様は何をお使いでしょうか?
スマートフォンが主流になってきていますが、当事務所ではIpadを業務に活かそうと、数多くのアプリが配信されている中で本当に役立つアプリは何か?業務に必要なアプリはどれか?と日々試行錯誤しております。
今回は当事務所で使用しているアプリをいくつか紹介してますので参考にしてみてください。



・Bookman
bookman.jpg

 IPadでPDFを読むには必須なアプリです。当事務所ではDocuworksという文書管理ソフトを使用しています。これは紙文書を電子化して管理することができる優れものです。職業柄、多くの文書を管理する必要があることから非常に重宝しております。
 ただ、外部に持ち出すとなるとパソコンを持っていくわけにはいきません。そこで活躍してくれるのがIPadです。事前にドキュワークスで取り込んだファイルをPDFに変換して取り込んでおけば持ち運びに非常に便利です。
 IPadは画面も大きく、またズームなどの機能もありますから読み込んだ文書を簡単に閲覧できます。



・Dropbox
dropbox.jpg

 最近耳にすることが多くなったクラウドコンピューティング。この代名詞と呼べるのがDropboxではないでしょうか。Dropboxとはいわゆるオンラインストレージサービスの一種で、クラウドを介して複数のデバイスでファイルを共有できる点とその使いやすさが最大の魅力です。
容量は無料で2GBとやや少ないもののその使い勝手から重宝しております。
簡単にいうとPCのファイルをIPadでいつでも取り出せるというイメージですね。
また対応アプリが多いのも魅力の一つ。数あるビジネスアプリに対応しているのは非常に大きいといえますね。



・電子法令検索
電子法令検索

 こちらも無料で使用でき、六法に限らず様々な法令が入っております。
またオンライン状態でなくとも使用でき、いざというときに非常に重宝しております。
使用に関しても「検索」「索引」と簡単に調べたいことが引き出せます。
ビジネスの場からプライベートでも幅広く使えるのでオススメです。


というように今回は3つのアプリを紹介致しました。
今後もこのような役立つアプリを紹介していこうと思います。








↓以下、ブログランキングに参加中です。ぜひご協力ください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

| システム関係 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。